イオン、ネット注文に即日宅配 まず東北から

印刷

   イオンはインターネット注文を受けた商品について、近くに店舗がない地域にも即日で宅配するサービスを開始する。2011年11月の青森県を皮切りに、12年3月には東北全県に拡大していく予定。

   県内の既存の店舗で商品を用意し、宅配業者に委託して配送する。新規店舗を出さずに、過疎地域の「買い物弱者」にまで顧客を拡大する。

   扱うのは、生鮮食品や加工食品、日用品など約8000品目。ネット注文は24時間受け付けで、午前中に注文すればその日のうちに届く(離島・山岳地帯を除く)。また、ネットが苦手な高齢者などには、電話やファックスで注文できる約4000品目を掲載したカタログも用意する。こちらは午後15時までの注文で最短で翌日の到着となる。利用料は5000円未満で315円程度を見込んでいる。

   ネットスーパーには各社が相次いで参入しているが、宅配サービスの範囲はおおむね店舗から5~10キロ圏内に限られていた。イオンは12年3月以降、東北以外の「買い物弱者」の多い地域などにも広げていくとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中