柏市が市有地すべてで放射線量を測定

印刷

   放射線ホットスポット問題で、千葉県柏市は2011年10月24日、市有地の約1350か所すべてで放射線量を測定することを明らかにした。

   柏市根戸の市有地で土中から、原発事故の影響とみられる毎時57.5マイクロシーベルトの高い線量が検出されたことを受けて決めた。11月末までに調査を終え、高い数値が測定された場合は除染したいとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中