新型カローラ、発売1か月で1万5000台受注

印刷

   トヨタ自動車が2012年5月11日に発売を開始した新型「カローラ」シリーズの発売1か月の受注台数が1万5000台と、月間の販売目標の2.1倍に達した。6月14日に発表した。

   セダンの「アクシオ」とワゴンタイプの「フィールダー」の割合はほぼ半々という。当初の販売目標はアクシオで月3000台、フィールダーで月4000台だった。

   アクシオ、フィールダーとも、50歳以上の購入が目立った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中