小野ヤスシさんが腎盂がんで死去 72歳

印刷

   タレントの小野ヤスシさんが2012年6月28日に都内の病院で腎盂がんのため72歳で死去した。小野さんは09年11月に腎盂にがんがみつかり、10年1月には右の腎臓の全摘出手術を受け、入退院を繰り返していた。

   小野さんは1959年に芸能界デビュー。60年にコミックバンド「ザ・ドリフターズ」に加入したあと64年に音楽バンド「ドンキーカルテット」のリーダーとなり人気者になった。司会やバラエティー、俳優としても幅広く活躍、芸能界ではなくてはならない存在だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中