エヴァンゲリオン「戦闘用スーツ」そっくり 米下着ファッションショーに登場の謎

印刷

   新たな映画の公開が2012年11月17日に迫っていることもあり、話題沸騰中のアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」。

   作中で使われている衣装にそっくりのコスチュームが、なんとアメリカの下着ブランドのファッションショーで披露された。セクシーな下着とアニメのコスチュームという組み合わせに驚く声や、「盗作では」と疑う声も上がっている。

綾波レイ着用モデルにそっくりのコスチューム

プラグスーツを着用している綾波レイ (C)GAINAX・カラー/Project Eva.(ガイナックスのガイドラインに沿って掲載しています。配布や転載は禁止されています。)
プラグスーツを着用している綾波レイ (C)GAINAX・カラー/Project Eva.(ガイナックスのガイドラインに沿って掲載しています。配布や転載は禁止されています。)

   12年11月7日、ニューヨークで女性向け下着ブランド「Victoria's Secret(ヴィクトリアズシークレット)」のファッションショーが行われた。

   「エンジェル・ファンタジーズ」「銀幕のエンジェル」「サーカス」などのテーマをもとにデザインされた下着の数々が披露されたのだが、その中で黒人モデルのジョーダン・ダンさんがエヴァンゲリオンの「プラグスーツ」そっくりの衣装で登場した。

   プラグスーツとはエヴァンゲリオンの登場人物が着用する戦闘用スーツで、体のラインがくっきりと出るタイトなものだ。ヒロインの綾波レイさんが着用するものは、白を基調に、腕や太もも部分などに黒のライン、胴体に緑のパーツなどが施されている。アメリカのブログメディア「Kotaku」に掲載された写真では、ジョーダンさんが綾波さん着用モデルにそっくりのコスチュームを着ていることが確認できる。

   写真を見た海外のネットユーザーからは、「なぜヴィクトリアズシークレットはアニメのオマージュをしたんだ?」「なんか突飛だな」といった不思議がる声や、「盗作としか考えられない」「制作会社は訴えるべき」「盗作じゃなくインスパイアだろう」などと、さまざまな反応が書き込まれている。

制作側ガイナックスには何の連絡もなし

   エヴァンゲリオンには「使徒」という生命体が登場するが、英語では「Angel」という表記がとられる。今回のファッションショーでは「エンジェル」をテーマにした下着が披露されたことから、デザイナーがエヴァンゲリオンを連想したのではと見る向きもある。しかし今のところヴィクトリアズシークレットから正式にコメントが出ている様子はなく、真相は不明だ。

   エヴァンゲリオンを制作する「ガイナックス」は、この件についてヴィクトリアズシークレットから連絡などは受けておらず、インターネットで知ったばかりといい、戸惑っているようだった。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中