オウム新規信者 2000年以降最多

印刷

   オウム真理教から派生した会派のうち、主流派「アレフ」と分派の「ひかりの輪」に2012年中に入信した信者数が計255人に上り、団体規正法に基づく観察処分が始まった2000年以降で最多だったことが12月25日分かった。

   公安調査庁の「内外情勢の回顧と展望」によると、アレフとひかりの輪の信者は07年以降、計約1500人程度の状態が続いているが、新規入会者は11年、12年と連続して200人超となっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中