「姉の影響で…」「友人さえイチャついて見える」 BLに萌える「腐男子」増加中

2013/3/ 3 17:00

   ボーイズラブ(BL)―男性同士の恋愛をテーマにした小説や漫画などのジャンルで、主に女性の間で発展してきた文化だ。

   そんなBLだが、最近男性にも愛好家が増えてきているらしい。男性にとってBLの魅力とは何なのだろうか。

ツイッターで「#腐男子あるある」というハッシュタグも

   BLと一口に言っても趣向はさまざまで、男性同士の恋愛を描いた作品の愛好家もいれば、恋愛要素を含まない漫画やアニメ、ドラマなどの作品、また実在するアイドルなどでも、男性同士の仲を同性愛のように捉えて「萌える」人もいる。こうした女性たちは一般的に「腐女子(ふじょし)」と呼ばれる。

   女性の愛好家が多いBLだが、「腐男子(ふだんし)」と呼ばれる男性の愛好家も少なからず存在する。

   ツイッターを見てみると、自身を「腐男子」と紹介しているユーザーは少なくない。ツイート内容は好きなアニメキャラ同士、アイドル同士の恋愛妄想や同じ趣味の仲間との会話が多い。「#腐男子あるある」というハッシュタグも作られ、「同人BLコーナーで視線が痛い」「妹が腐女子なのは自分のせいかと悩む」「友人達はただじゃれ合ってるだけなんだろうけど、俺の目にはイチャイチャしてるようにしか映らないから、危険だから、それ」など、腐男子同士で共感できるツイートで盛り上がっている。

   2ちゃんねるでも腐男子が集まるスレッドが立てられ、「姉の影響で目覚めた」「あの作品は腐男子が多い」「同人誌を買おうとしても、転売やナンパ目的かと疑われ売ってくれない」など、腐男子特有の話題が語られている。同性愛や両性愛の男性もいるが、「自分の恋愛対象は女性だけど、BLは好き」という男性も多い。

(続く)

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

アルフレッド・バニスターのモード靴なども大幅プライスダウン。

それは、知る快感から生まれた

古代白熱教室講師、最強の理論家、天使的博士、数学オタク、料理男子。彼らが織りなす「知」の競演!

ミニッツシンキング

想像してみて下さい、景色の良いゴルフコースで、自分と息子と孫で楽しんでいる姿を・・・

美味しい鍋を囲んで成功企業の事例を見る・・・なんだかおもしろそう!

ピックアップ'
おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ