「父が国保詐欺」ローラに応援の声多数 心配されたCMについても継続明言も

印刷

   タレントのローラさん(23)の父親が国民健康保険の海外療養費を詐取したとして国際手配されている事件は、多くの人に衝撃を与えた。

   過去に国保の納付を呼びかけるキャラクターに起用されていたこともあり、父の国保がらみ詐欺容疑と合わせ批判的な声もあるが、多くの人はローラさんを心配し、応援しているようだ。

「しゃれにならん」2chで国保ポスター叩かれる

   ローラさんの父でバングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(53)は、海外で支払った医療費が還付される国民健康保険の制度を悪用し、08年12月、知人の男にバングラデシュの病院で診察を受けたと虚偽の申請書を東京・世田谷区役所に提出させて海外療養費約87万円をだまし取った疑いが持たれている。

   事件の報道を受けて、ローラさんの所属事務所は「ローラ本人はまったく把握しておらず、大変ショックを受けております」とコメント。ローラさん本人も「今日ニュースでみてとてもびっくりしました。父がご迷惑をおかけしてすみませんでした。とてもかなしいです。本当にごめんなさい。」とコメントしている。

   父親が国民健康保険をめぐる詐欺事件の容疑者となってしまったローラさんだが、実は12年7月から13年3月末まで、東京都の国民健康保険料の納付を呼びかけるポスターのキャラクターを務めていた。

   事件報道後、2ちゃんねるに「国保詐欺師の娘・ローラさん『保険料は期限内にきちんと納めろ』」という悪意あるタイトルのスレッドが立てられ、「なんだよこれwwwww」「まったくしゃれにならんわ」などと書き込まれた。

モデル起用のピーチジョン「これからも応援してるよ!」

   一方ツイッターでは、ローラさん擁護の声が圧倒的多数だ。

   「CM降板の可能性」と一部メディアが報じているが、「彼女は悪くないんだから、CM降板みたいな事態には、なってほしくないな」「ローラはなにもしてないのに降板とか、それはあんまりだろ」「『イメージが悪くなる』とか言って降ろしたらその企業のイメージは私の中で最低になるわ」など、降板を望まないという意見が書き込まれている。

   ローラさんのツイッターアカウントあてにも「父親は父親、ローラはローラ、元気なローラちゃんをテレビでみたいです」「貴方が居ないバラエティは、つまらないから!ずっと待ってるからね!」「何があっても応援してるからねッ」など応援コメントが多数寄せられている。

   カタログモデルにローラさんを起用している下着ブランド「ピーチジョン」専務取締役の野口美佳氏は、6月25日にツイッターでローラさんに向けて「これからも応援してるよ!!」と投稿し、変わらずローラさんにモデルを務めてもらう考えを示した。

   また、ヘアケアブランド「ツヤモテビューティー」イメージキャラクターにローラさんを起用するCJプライムショッピングも、J-CASTニュースの取材に対し「(降板の予定は)全然ないです!」と断言していた。

   ローラさんのイメージはほとんど低下していないようで、CMや番組出演への影響は少ない可能性がある。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中