老舗ゲームセンター「渋谷会館モナコ」18日閉店 ファン悲痛「我が青春のゲーセンが逝ってしまう!!!」

印刷

   「インベーダーゲーム」の時代から渋谷を見守ってきた老舗ゲームセンター「渋谷会館 モナコ」が2013年8月18日をもって閉館することになった。

「え!?モナコ渋谷、閉店するの!?マジかよ嘘だろ・・・泣きそうなんだが」
「かなしい。渋谷に行く理由がなくなってしまった」

   ネットではファンから惜しむ声が相次いでいる。

中・高生から20代の若年層が激減

センター街唯一のゲーセンだった
センター街唯一のゲーセンだった

   渋谷会館モナコはJR渋谷駅ハチ公口から徒歩2~3分、センター街に入ってすぐの左手にある。「プリクラのメッカ」と靴屋「ASBee」に挟まれた建物の2~5階にあり、赤字に白抜きのイタリック体で「GAME」と大きく書かれた看板が昭和的な雰囲気を放つ。渋谷で対戦型格闘ゲーム(格ゲー)をおいているのは今やここだけとあって「渋谷の格ゲーの聖地」とも一部では呼ばれてきた。1ゲーム50円からと渋谷界隈では破格の値段でプレイできることに加え、最先端ではないレトロなゲームが置いてあることでも有名だった。

   ところが2013年7月17日、店員らが書きこんで客との交流をはかる「ノート」で、こんな発表がされた。

「スペース・インベーダーの大流行と共に産声をあげ、以来35年の長きにわたり"渋谷の50円ゲーセン"として、近隣在住の皆様をはじめ、通勤・通学はもちろん、乗換え等で渋谷駅を利用する、本当にたくさんの方々になじんでいただきましたが、昨今の不景気のあおりを受け、特に中・高生から20代の若年層のお客様の激減につながり、ここへ来て力尽きることになってしまいました」

   記者は8月9日昼、「渋谷会館 モナコ」を訪れたが、夏休みの時期にもかかわらず、中高生はたしかに見られなかった。平日昼間ということもあってか、客は1フロアに数人ずついる程度で、ゲームに興じているのはサラリーマン風の身なりの男性や、20代後半と見られる男性がほとんどだ。

「家より学校より何倍も長い時間を過ごした」

平日昼の店内は静か
平日昼の店内は静か

   「かなしい。渋谷に行く理由がなくなってしまった」――閉店のニュースを受け、ネットではファンから惜しむ声が相次いでいる。

「え!?モナコ渋谷、閉店するの!?マジかよ嘘だろ・・・泣きそうなんだが」
「渋谷のランドマークがまたひとつ…(泣)」

   長い歴史を持つだけに、「渋谷会館モナコ最終日は休み取って行こうかなぁ・・・結構、お世話になってたゲーセンだし」「関東出て来て初めて行ったゲーセンであり初めて覚えた場所」「何度か足を運んでレゲーをプレイした事もあるしあのレトロな雰囲気が色んな意味で味を出してたのが好きだったんだけどなぁ」「まじで我が青春のゲーセンが逝ってしまう!!!」「高校から浪人と、一時は家より学校より何倍も長い時間を過ごした最高のゲームセンターでした。すべてがすばらしい思い出です」と思い出を振り返る人も。

   こうしたファンの心に応えるかのように、同店は閉店の告知文書をこう締めくくっている。

「長年皆様にご愛顧いただいた店を閉めるのは大変心苦しいのですが、8月18日の最終営業まで精一杯頑張りますので、皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
最後に、本当に、本当にありがとうございました。
渋谷会館モナコ 同従業員一同」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中