DeNAの中畑清監督が辞意を示す スポーツ紙各紙が報道

印刷

   DeNAの中畑清監督(59)が2013年9月24日に辞意を示した、とスポーツ紙各紙が報じた。

   報道によると、DeNAはこの日阪神に敗れ、クライマックスシリーズ出場がなくなって、中畑監督が責任を取ることにした。来季については、「残り試合を全力で戦っていくだけで、その後のことは考えていません」と答えたという。

   なお、中畑監督は、就任1年目の昨季にセ・リーグ最下位に終わり、今季クライマックスシリーズに出られなければ辞めると明言していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中