テレ東「WBS」小谷キャスターの後任はだれか 大江麻理子アナ就任報道に、「森本智子アナに期待」の声も

印刷

   テレビ東京の大江麻理子アナウンサー(35)が、2014年春の新年度から同局の経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」(月~金曜午後11時)で、現在の小谷真生子キャスター(48)に代わりメインキャスターに就任することがわかった、と報道された。

   交代の事実は確認できていないが、当代きっての人気女子アナの登板を喜ぶファンがいる一方、「WBS」を支えてきた大江アナのライバル、森本智子アナ(36)が気の毒だ、という見方もあり、ネットではちょっとした盛り上がりになっている。

好きな女子アナNO.1の理由は「天然なところがいい」

   日刊スポーツの2013年11月13日付けの記事によれば、「WBS」は今年で放送25年、小谷キャスターも担当から15年という区切りの年になっているため、新たな扉を開く必要が出てきた。大江アナは13年4月から同局のアメリカ社に出向しているが、これは「WBS」のキャスターに登用するための武者修行だった。アメリカでは経済界の要人のインタビューを無難にこなすなど活躍していて、「WBS」を背負う実力をつけたと評価された、などと書いている。

   大江アナは01年にテレビ東京に入社。アナウンサーとしての実力は高く評価されていたが主に「モヤモヤさまぁ~ず2」「出没!アド街ック天国」などのバラエティー番組で人気が出た。

   オリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」では12年が2位。先ごろ発表された「週刊文春」の調査では、2年連続で「好きな女子アナ」のトップに立った。なぜこんなに人気があるのか、「週刊文春」では、「これ以上の女子アナは見当たりません」「彼女を嫌いな人なんているのか?」などといったベタ褒めのコメントを掲載し、オリコンでは、「清楚な感じで、素敵。なのに天然なところがいい」「アナウンサーらしからぬほんわかした雰囲気が良い」などと言ったコメントを掲載している。

   大江アナがアメリカから帰国することで、キャスターとして毎日のように見ることができるだけでなく、これまでのように他番組のバラエティーにも出演することが可能になるため、喜ぶファンは多い。ただ、ライバルとも言われている先輩の森本智子アナへの同情も強い。

「全くそういった予定もありません」とテレビ東京

   森本アナは00年に入社し「WBS」のレポーターを4年間勤めた後、08年からフィールドキャスターとして活躍しているいわば「WBS」の顔だ。大江アナがキャスターになった場合、先輩の森本アナはサブになるか、「WBS」を外されることになる。ネットの掲示板には、

「小谷さんの存在感と語りがWBSそのもので最もそれを受け継いでいるのは森本アナではないかなと思う」

など小谷キャスターの後継者は森本アナしかいない、といった意見もある。

「大江さん、人気があるのかもしれないけど、なんだか森本さんの気持ちを考えるとやり切れないね」
「見た目の美しさもさることながらしっかりした実力のある方ですし。森本アナの処遇にも配慮を願いたいところです」

といった同情的な声も多い。

   13年4月に小谷さんに代わり大江アナがキャスターになるのか、森本アナはどんな処遇になるのか、テレビ東京に問い合わせたところ、

「(小谷さんから大江さんにキャスターが変更になる報道について)当社から出した情報ではありませんし、全くそういった予定もありません」

ということだった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中