FX初体験でもカンタン!? ひと目でなんでもわかる「Myシストレ24」にさわってみた

印刷

   「投資初心者でもカンタンに投資できる」と人気の、インヴァスト証券の「シストレ24」。専門的な為替の知識もいらず、自動で売買してくれるプログラム「ストラテジー」を選べばいいだけで、しかも「勝てる」という噂なのだから、さっそく「やってみよう」ということで、取引ツール「Myシストレ24」にさわってみた。為替の動向を示すグラフや、ややこしい数字がトップ画面に出てこない。これなら数字が苦手という人でも取引できる。

ここで全て完結!「Myシストレ24」の管理画面
ここで全て完結!「Myシストレ24」の管理画面

40種類以上のアイコンで、最適なストラテジーが選べる!


「取引スタイル」のアイコン
「取引スタイル」のアイコン

     「Myシストレ24」にログインすると、さまざまアイコンが表示されているので、野球やサッカーのゲーム同様、アイコンを見ながら「ストラテジー(=選手)」を選べばいい。まずは「取引スタイル」から好みのストラテジーを探してみよう。

   1回でドカンと利益をとりにいくスラッガータイプのストラテジーを選ぼうと思うので、「一発」のアイコンをクリック。そうすると収益率順に「一発」タイプのストラテジーがずらっと出てきた。そこから年間を通じて利益が右肩上がりの状態を示す「金の卵」も付いているストラテジーを選んでおけば、信頼度も高そう。


「取引の調子」のアイコン
「取引の調子」のアイコン

   一発ドカンとではなく、石橋を叩きながら利益を積み重ねたい、という人は「コツコツ」のアイコンがついているストラテジーを選ぼう。2013年にもっともユーザーから選ばれたストラテジー「Aznable++」も「コツコツ」タイプ。それで年間約40万円(1万通貨運用時)も稼いだのだからすごい。塵も積もれば山となるのだ。

   「取引スタイル」が決まったら、次は「取引実績」や「取引の調子」も見てみる。直近1ヵ月で2万円以上のプラスを出している「好調」マークやユーザーから選ばれている「人気上昇中」がついているのは、まず見ておきたい。登録から2年以上経ち順調に取引されている「ベテラン」は信頼度が高いので、要チェック。

勝ち続けるためには、入れ替えが大事

    ストラテジーが決まれば取引額を指定し、あとはワンクリックで運用を開始できる。しかしストラテジーは選んだ後、ほったらかしではダメ。調子のいい選手を使い続け、調子の悪い選手は控えにまわす、これが鉄則なのだ。

DD更新がついていたら要注意!今の設定が適切かどうかは「証拠金メーター」で確認しよう。
DD更新がついていたら要注意!今の設定が適切かどうかは「証拠金メーター」で確認しよう。

   「Myシストレ24」では運用状況の芳しくないストラテジーを示すアイコンもある。例えば「DD更新」は、最大ドローダウンが更新されている状態を示す。最大ドローダウンとは、一定期間における利益の下落幅を示すもので、これが更新された「ベテラン」のストラテジーは即、外したほうがいい。「不調」や「連敗更新」も選手を休めたほうがいいサインだ。

   このように「選び」「入れ替え」ながら運用することが、成功への近道。また、「Myシストレ24」画面上にある「証拠金メーター」にも注目してほしい。これはクルマの速度メーターのように、今のリスク状況を示してくれる。「50」の状態はリスクが小さく、「100」くらいが一番アクティブに運用しているとき。「150」は過剰な状態を示す。とくに初心者には「50~100」程度に抑えるように運用したほうがよい。資金管理も理系チックではなく、直感的に行えるのが「Myシストレ24」のいいところ。

   次回は運用のカギとなる「入れ替え」の秘訣について紹介する。

【前回記事】
為替の知識もいらない? カンタンなFX「システムトレード」ってなに
やさしいFX 「シストレ24」 人気の秘密は豊富なストラテジーと使いやすさ
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中