新入社員は「朝30分早く出社して新聞を読め」 ライフネット生命・岩瀬社長ブログに賛否両論

印刷

   ライフネット生命の岩瀬大輔社長兼COOが新入社員向けに書いたブログに賛否両論、インターネットが盛り上がっている。

   岩瀬社長といえば、東大在学中に旧司法試験合格、卒業後はハーバード・ビジネス・スクールに進み、日本人4人目のBaker Scholarを受賞。さらに2010年には世界経済フォーラム(ダボス会議)のYoung Global Leadersの1人に選出されるなど、輝かしい経歴をもつ若手経営者。そんな岩瀬社長が「入社2日目の明日から試して欲しいこと」を書いたら……

「ブラック企業」よばわりも

ライフネット生命の岩瀬社長ブログに賛否両論(09年5月撮影)
ライフネット生命の岩瀬社長ブログに賛否両論(09年5月撮影)
「毎朝、定時より30分前にきっちりした身なりで出社し、新聞を読んでなさい。
簡単なことだが、もしこれを1年間、1日も欠かさず続けることができれば、1年後には皆さんの社内における信頼は確実に高まっていることだろう」――。

   岩瀬社長は2014年4月1日、自身のブログ「生命保険 立ち上げ日誌」で新入社員に向けて、そう書いた。

   インターネット生命保険のライフネット生命は、14年度に、1人の新卒者を含め4人が入社した。ブログはそんな新入社員へのメッセージ。「去年のブログではかなり長い、説教めいた文章を書いた」といい、今年はシンプルに、「入社2日目の明日からできる、簡単なこと」を取り上げた。その冒頭の一文だ。

   これに、ネット雀たちが反応した。

「出社しなくても新聞は読めますけどね」
「早出残業やんけ」
「労務管理の担当者に早出残業になるのでやめて下さいって言われるのが普通」
「余計に出社させるのは、どうなの?」

などと、なかには「ブラック企業」よばわりするコメントもあるが、一方で「実践したい」と前向きに受けとめている声もある。

   ブログの炎上ぎみの反応に、岩瀬社長は翌2日にもツイッターで、「昨日『新卒社員は定時30分前に出社し、新聞を読め』と書いたところ、『新聞意味ない』『労働基準法』との意見があった。新聞嫌いなら、経済紙でも、業界誌でも、Tech Crunchでもいい。30分前がダメなら29分までも15分前でもいい。自分の頭で考えられない人は成長しない」と、つぶやいた。

ブロガーの山本一郎氏にも茶化される

   岩瀬社長のブログに、山本一郎氏も参戦。「やまもといちろうBLOG」で、「ライフネット岩瀬大輔さん、余計なことを書いて華麗にエイプリルフール炎上を飾る」と茶化した。

   山本氏は岩瀬社長のブログについて、「炎上やむなし」とみている。「たとえば10年目のSEやプログラマーが読者だったら『30分早く会社に来る』とか何いってんの」と反感を買うし、一方でネトウヨからは「いまどき紙の新聞読んで評価上がる会社ってどうなの」となる。ブログの内容には「基本的にネットで記事を読む層のだいたい多数が敵に回る要素しか含んでいません」と、分析している。

   もっとも、岩瀬社長の言い分にも理解を示しており、新入社員なんて最初から際立った能力を発揮してすぐに即戦力としての働きなどできるはずもないので、「毎日できることから取り組んで欲しいといいたい気持ちはわかります」という。

   岩瀬社長としては、コツコツ努力を積み重ねることが社内での信頼につながり、社内で早く信頼を得ることができれば、チャンスが回ってきて成長の機会が増えるということを、わかりやすく伝えたつもりだったようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中