岡田斗司夫、流出キス写真は本物 過去の驚愕「80股!」も告白 

印刷

   オタキングこと評論家の岡田斗司夫さん(56)が、ネット上に流出した若い女性とのキス写真について、本物と認める内容の動画をYouTubeに公開した。

   当初はツイッターで「ニセ写真」であると完全に否定していたが、それを撤回したかたちだ。

LINEで「愛してる」「だいすき」

   騒動の発端は、元愛人を自称する24歳の女性が2014年12月31日に、フェイスブックに投稿したプリクラ画像だった。岡田さんらしきチェックシャツの男性と細身の女性がしっかりと抱き合ってキスしている。通信アプリ「LINE」でのメッセージのやりとりのキャプチャ画像もアップされ、「愛してる」「だいすき」といった会話が確認できる。

   女性はフェイスブックに、

「私は岡田斗司夫の愛人でした。でも昨日捨てられました。綺麗な指輪をくださって、ベッドで『お前が世界一かわいい』とも『将来のことは考えてあるから心配するな』ともおっしゃってたのに」
「新しいお気に入りの女の子ができたんだと思います。泣いて『別れたくない』って通話で言ったけど聞こえてないみたいだった。うるさそうだった」

などと書いていた。フェイスブックの一連の投稿や写真は削除されたが、2ちゃんねるやツイッターで拡散され、その真偽を巡ってネットで大騒ぎになった。

   一方、岡田さん本人は1月6日、「当たり前ですけどニセ写真です。LINEアイコンとか写真の構図とかめちゃ上手いけど。写真と告白文を作った本人からはすでに謝罪して貰ったので、自分的には一件落着ずみ~」と否定した。

   だが、プリクラ画像と同じシャツを着てニコニコ生放送の番組に出演する岡田さんの画像が発見され、「シャツも同じ CGなのか 謎は深まるばかりだ w」といった指摘が続出した。さらに、本当かどうかは不明だが10年前に岡田さんに出会い系サイト経由で会ったことがあるという人までネットに現れ、メールの内容を暴露するなど、騒ぎはますます拡大していった。

出回っている写真は「基本的には全部本物」

   岡田さんはキス写真を否定してからは、この騒動について沈黙を守っていたが、2015年1月9日に公開したYouTubeの動画で、

「(出回っている写真は)基本的には全部本物なんですね。出た直後に僕は、それは偽ですよと言っちゃったんで、それで炎上している騒ぎになっています」

と一転して認めた。

   「言いにくい話なんですけども、実は現在、Aさん(編注:プリクラの女性)を含めて彼女さんが9人います」と告白し、過去には80人ぐらいの女性と同時に交際していたことも明かした。今後はこういったことをオープンにしていくという。

   そして、「家族形態、人間のつながりを考える話だと思っています。就職というのが終わっているように恋愛というのが終わっていて、その代わりに、つながりというのが僕らの間で今後数十年のキーワードになるのではないかと思っています」と持論を展開した。

   岡田さんは、社員が年間12万円を支払うと、岡田さんと一緒に仕事をする権利を得られるコミュニティ「FREEex」を主宰し、「僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない」という書籍を出すなど、近年は独特な活動で注目を集めている。

   写真流出問題の詳細は、1月11日20時からのニコニコ生放送で語るという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中