アップル・ウオッチ「充電直後は熱い」と報告続々 夏を前に「手に巻けない」と悲鳴も

印刷

   「Apple Watch(アップル・ウオッチ)」が熱すぎて腕に巻けない、などといった多数の報告がネットに上がっている。ウオッチ自体が発熱するというもので、特に充電後は「冷まさなければならない」ほどらしい。

   ただし販売店などに話を聞いてみると、発熱するようなバッテリー容量はない、ということで普通に手に巻いて使えると説明していたが、実際のところどうなのだろうか。

  • 「振って冷ます」ほど熱くなる?(画像はアップル・ウオッチ。アップル社のプレスリリースより)
    「振って冷ます」ほど熱くなる?(画像はアップル・ウオッチ。アップル社のプレスリリースより)

バッテリーのせい?スマホが登場した際にも問題に

   「アップル・ウオッチ」は2015年4月24日に発売されたばかり。アップル社初のウェアラブル端末で、時間を正確に伝えるのはもちろんのこと、心拍計といったヘルスケアの為の多くの機能を搭載しているほか、音楽が聞けたり、各種アプリのダウンロードの実行も可能だ。手持ちのiPhoneと連動させればその真価を発揮する、まさにマイクロコンピュータといった存在だ。

   しかし、発売後まもなくして「アップル・ウオッチが熱くて手に巻けない」などとネット上の話題になってしまった。特に充電後が熱いらしく、「まだ誰も報告してないみたいだから報告しとく 充電直後のapplewatchはメッチャ熱い 店員さんが振って冷ますくらい熱い」「やばなんか熱いぞApplewatchぬくい」などといったツイートが出て、「夏の暑い日はどうしたらいいんだよ」「怖くて着けっぱなしで居眠りできねえ」「そもそも充電が必要なバッテリーを腕に巻くということ自体おかしい」などといった話題がネット上に広がった。

   スマートフォンが登場した当初も発熱が問題になったりしたが、「アップル・ウオッチ」もそうなのだろうか。都内の「アップル・ウオッチ」販売店に話を聞くと、熱くなるという話は耳にしているが、販売員が身に着けているものに関してはそのような事は起きていない、という。「充電が関係している可能性もあり、ウオッチをスリープ状態にしてから充電しなければ、熱くなることがあるかもしれません」と説明した。

「充電が終われば発熱はなくなる」と店員が説明

   別の販売店に聞いてみても「熱くはならない」ということだった。ただし、「ウオッチと腕の隙間に汗が入って擦れると、熱いような感じになるかもしれませんが、ウオッチ自体は発熱していません。ただし、初期不良はありますから変だなと思ったら相談してみてはいかがでしょうか」ということだった。

   実際に都内にある販売店に行ってみた。「アップル・ウオッチ」の特設コーナーがあり、展示品のフロント部分を触ってみたら、熱かった。一般の人ならば夏に装着して街を歩くのは難しいと思われる熱さだった。

   どうしてこんなに熱いのか、店員に話を聞いてみると、展示品は連続充電している状態であり客が次々に試し操作するため熱くなる、と説明した。そして、購入後に自宅で充電する際にも多少は熱を出す、という。ただし、「充電が終わればバッテリー自体に発熱するようなパワーはありませんので、熱くはなりませんから安心して使えます」ということだった。アップル社の説明によれば18時間連続で充電なしに使えるバッテリーという事なので、充電する際には体から離したほうがよさそうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中