茨城県の海岸に4メートル級のサメ 遊泳禁止に

印刷

   茨城県の海岸に大型のサメが現れたため、鉾田市、鹿嶋市、神栖市、大洗町は2015年8月5日に計7カ所の海水浴場を遊泳禁止にした。サメによる被害の報告は今のところ出ていない。

   警察などによると海岸から5~20メートルのあたりに現れたサメは、メジロザメとみられる2匹で、体長が4メートル近いとの目撃情報もある。安全が確認されるまで遊泳禁止を継続する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中