経産省前に「呪殺」の幟ひるがえる 祈祷僧団「JKS47」に霞が関騒然

印刷

   2015年8月27日午後3時。東京・霞が関の経済産業省庁舎前には、読経の音が高らかに響いていた。黒地に白抜きで「呪殺」と書かれた幟の前で、数人の仏僧が祈祷を行っていた。

   「呪殺祈祷僧団四十七士(JKS47)」なる仏教集団が、脱原発・戦争法案反対を目的に掲げ、「呪殺」祈祷会を開催していたのだ。

  • 東京の中心に僧侶の集団が
    東京の中心に僧侶の集団が
  • ダンスのように体を動かす場面も
    ダンスのように体を動かす場面も
  • 末井昭さんはサックスで参加
    末井昭さんはサックスで参加
  • 呪殺祈祷の後に撮られた集合写真
    呪殺祈祷の後に撮られた集合写真

「特定の団体や個人を指して呪殺祈祷を行っているわけではない」

「言葉には力がある」「虐殺された死者の叫び」――!

   およそ100人近い聴衆に半円状に囲まれ、一人の僧侶が絶叫していた。辺りには激しい木魚の音が鳴り響き、周りに坐した僧侶が発する太い掛け声が合いの手として入る。呪殺祈祷の会場は、異様な雰囲気に包まれていた。魅入られたように足を止め、僧侶の発する言葉に聞き入る人も少なくない。

   この呪殺祈祷会のルーツは、公害問題の深刻化していた1970年に活動していた「公害企業主呪殺祈祷僧団」にある。汚染物質を垂れ流す工場・企業の経営者を、密教の呪術によって地獄に連行すると宣言した仏教集団で、総勢8名の団員が全国を巡り、工場主を呪い殺すべく祈祷していたという。

   同団体の「再結成」を宣言し、今回の祈祷会を開催したJKS47は、「安倍政権退陣」「売国奴に死者の裁きを」などといった言葉が躍るビラを配布していた。となると、祈祷の目的はやはり現政権を「呪殺」することにあるのだろうか。

   しかし、J-CASTニュースの取材に応じた同団体の中心僧侶の1人によれば、

「呪殺とは、殺人ではありません。神仏や死者の裁きを祈念し、他者や我々自身の煩悩を滅殺することを指します。ですので、特定の団体や個人を指して呪殺祈祷を行っているわけではありません」

という。同氏はあわせて、

「『呪』という字は『祈る』という意味で使っています」

とも語った。

   祈祷の中では「悪しき権力者を打ち砕く」や「米国政府の走狗」など、いささか過激な言葉も聞かれないではなかったが、文字通り「呪い殺す」ことを図った1970年の僧団とは、その目的を異にしていることは確かなようだ。

見る人もギクッっとする...末井昭さんも「サックス」で参加

   今回の「再結成」の発起人は、日蓮宗本國寺の住職で、劇作家の肩書も持つ上杉清文さん。僧団員の数は忠臣蔵にちなんだ47人を目標としているが、現在のところ参加している僧侶は7人。今後も同様の活動を続けることを明言しており、その中で名前通りの人数を目指すとのことだ。

   上杉さんの友人であり、呪殺祈祷にもサックスで参加した編集者・エッセイストの末井昭さんは、

「通常のデモだけじゃなく、このように少し変わった形でアピールした方が、見る人もギクッっとする。JKS47という略称とか、ちょっとキャッチーでお茶目な部分もあるけど、本物のお坊さんがやっているから、全部が全部ふざけているわけじゃない。その塩梅が絶妙だと思う」 

と語った。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中