人気の街「武蔵小杉」を襲う落下物騒動 住民からは資産価値「下落」の懸念も

印刷

   「住みたい街」として人気上昇中の神奈川県川崎市の「武蔵小杉」にある超高層マンションで、落下物騒ぎが起っている。

   そんななか、超高層マンションの住民らからは、「武蔵小杉」のブランド力やマンションの資産価値の低下を懸念する声が漏れはじめている。

  • 人気の「住みたい街」武蔵小杉の超高層マンションの資産価値は…(写真は、落下物があった周辺)
    人気の「住みたい街」武蔵小杉の超高層マンションの資産価値は…(写真は、落下物があった周辺)

駅から徒歩4分のタワーマンション、6700万円台

   いまや「住みたい街」ランキングの総合第5位(SUUMO「住みたい街ランキング2015」調べ)と人気の「武蔵小杉」。かつては工場地帯でマンションもほとんどなかったが、10年にわたる再開発で、駅近くに超高層マンションが建ち、大型商業施設も充実。東急東横線とJR南武線と横須賀線・湘南新宿ラインが行き交い、東京都心や横浜への通勤・通学の利便性も高い。

   都市型住居と商業施設、医療をはじめとする生活のための機能がコンパクトに集約する新たな街並みに生まれ変わったことで、「住みやすい」との評判が高まった。しかも、なお超高層マンションの建設計画が目白押しというから、発展途上の期待感も手伝って根強い人気を維持しそうだ。

   人気の上昇に伴い、新築の分譲マンションの価格も上昇。駅から徒歩4分のタワーマンションが約55平方メートルで6700万円台という。ただ、徒歩10分圏内であれば、ファミリータイプで5000万円台あたり、広さや設備によっては3000万円台から8000万円台までと幅広く選べる。いずれにしても、東京都心に比べればリーズナブルな価格帯といえ、このあたりも人気の理由かもしれない。

   ところが、そんな人気の街の超高層マンションで落下物騒動が起こった。2015年9月24日、タワーマンションを挟んだ市道に、白い皿が落下。27日には、同じ市道沿いにペットボトルが3本落ちてきたと、通行人の男性が警察に通報した。28日午後にはマンションの市道を挟んだ向かいにある商業施設で、ガラス片のようなものと黄色い液体が地面に広がっているのが見つかった。半径250メートル内で、この1週間で少なくとも3件。さらに、7月と8月にも別の高層マンションで空のペットボトルが落ちてきていたというから、合計5件が発生したことになる。

   今のところケガ人はいないが、神奈川県警中原署は「危険性が高い」として軽犯罪法違反の疑いで調べている。

   事件のあった超高層マンションに住む40代の会社員によると、「セキュリティーが厳しいので、外部の犯行というのは考えにくいかもしれません。正直、驚いています」と話す。

   犯人はまだ捕まっておらず、マンションの住人の可能性がないとはいえないし、また複数による犯行の可能性もあるかもしれない。落下物が見つかった市道周辺にはパトカーが24時間常駐。建物内の至る所に「落下物注意」の貼り紙が散見される。

資産価値は基本的に立地条件や利便性などで決まる!

   前出の会社員は、「こんなことで(街やマンションに)悪い評判が立ったり、マンションの価値が下がったりするのは許せません」と憤り、同時に悪質な事件でマンションの資産価値が下がるのではないかと心配する。

   ある不動産アナリストは、「そもそもマンションには、モノを落ちないようにするという考えがありません」という。基本的に、マンションのバルコニーやベランダからモノが落ちない、落とさないようにするための規制はないそうだ。

   というのも、マンションのバルコニーやベランダは「専用使用権のある共用部分」にあたる。「そのため、原則として管理や修繕は管理組合が行なうことになっていて、モノを置くことが基本的にできないわけです。こうした措置は区分所有者が改造したり、モノ置くことで上下階に影響を及ぼしたり、非常時に避難路として使えなくなったりする可能性を考慮してのことですが、とくにタワーマンションなどでは美観を損ねるなどの理由から洗濯物を干すことも規約で禁じているケースが少なくありません」と説明する。

   とはいえ、高層マンションからペットボトルなどを投げ落とす事件は、2015年6月にも東京都中央区佃でも起こるなど相次いでいる。

   「このような事件が今後も頻発することになれば、マンションデベロッパーも何かしらの対策を立てざるを得なくなりますね」と不動産アナリストは話すが、気になるマンションの価値については、「犯人が捕まればすぐに鎮静化すると思いますから、資産には影響しないでしょう」とみている。実際に、中央区佃の高層マンションの事件でも資産への影響はないという。

「資産価値は基本的に立地条件や利便性などで決まるので、一過性の要素はよほどの大事件にでもならない限り、資産価値に影響することはないと思います。ただ、多少イメージは悪くなるかもしれません」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中