千原ジュニアに結婚を決めさせた妻の「金銭感覚」 タクシー代渡され「お釣りと領収書」返却に賛否両論

印刷

   お笑いタレントの千原ジュニアさん(41)が結婚を決めた理由をテレビで明らかにしたのに対し、ネットユーザーから賛否両論の意見が寄せられている。

   その理由は、タクシー代を渡した後に夫人が見せたという「礼儀正しい対応」に対する見方だ。「それやられたらグッとくる」と評価する声が出た一方、「戦略ですよ」という声も見られる。

  • 「タクシー代」で分かる女性の「金銭感覚」(写真は2012年5月撮影)
    「タクシー代」で分かる女性の「金銭感覚」(写真は2012年5月撮影)

女性の金銭感覚に敏感な性格

   千原さんは2015年11月2日放送のバラエティ番組「しゃべくり007×1分間の深イイ話」(日本テレビ系)に出演。羽田空港の売店で働いていた、という23歳の夫人と結婚に踏み切った理由を説明した。これまで「独身芸人」の代表格とされていた千原さんの心を動かしたのは、夫人が見せた「金銭感覚」だった。

   結婚前のデートで、帰り際にタクシー代を渡したときのこと。後日再び会うと、夫人は「ありがとうございます」と礼を述べつつ、封筒に包んだお釣りと領収書を渡してきた。この対応は千原さんには衝撃的で、「『なんやこれ!』と。今までそんなことなかった」と感じた、そう振り返った。

   千原さんが驚くのも無理はないのかもしれない。というのも、芸能人と飲み慣れた女性は、相手にお金を出してもらうのが当たり前と認識しているようなのだ。

「われわれの飲み会に来る人は芸能人に慣れている。タクシー代をこっちが出すのを当たり前だと思っている人が多いから、そうじゃない(ちゃんとお釣りを返してくれる)人のほうがいい」

   かつての交際相手と破局したのも、女性側の「金銭感覚」が原因だったと番組で明かした。2人でアクセサリーを買いに行ったとき、同じ形状ながら値段が「ピンからキリ」まである中、「どれでも選んだら」と促された当時の交際相手は、一番高い「ピン」を選んだのだという。その時点で、「心のシャッターを降ろした」(千原さん)と話した。

   この話から類推すると、タクシー代を受け取ったのに変わりはなくても、その後の対応こそが重要だった、ということだろうか。

男女間で違う「デート後のタクシー代」感覚

   これに対し、視聴者らがツイッターに寄せる反応は大きく分かれた。

「確かにそれやられたらグッとくる」
「素敵な女性ですね」

という肯定的な声だけでなく

「なんか違和感」
「戦略ですよ」

という指摘も。

   デート後のタクシー代を男性から受け取るべきか、受け取ったとしてお釣りを返すべきか、という議論は以前からQ&Aサイトなどを中心に盛んだった。

   また、14年6月19日放送のバラエティ番組「ゴロウデラックス」(TBS系)でも、ゲストでブロガーの「はあちゅう」こと伊藤春香さん(29)と司会の外山惠理・TBSアナウンサー(40)が議論を繰り広げた。

   伊藤さんが、デート後に見せる男性の対応によっては「もう二度と会いたくない! 帰りのタクシー代も出なかったわ!」などと「女子会」で愚痴を言うと明かしたのに対し、外山アナは「タクシー代をいただけるものだと思っているほうもおかしい」と反論。双方の議論は最後まで平行線をたどった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中