狩野英孝「2月破局」明言で騒動終息か 加藤紗里、ついに弱音を吐く

印刷

   狩野英孝さん(34)が加藤紗里さん(25)との破局を明言した。2016年3月7日、「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)にVTR出演し「2月に別れました」などと明かした。

   一方の加藤さんは「破局しますと言ったけど、ノーアンサーなんです」と6日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で発言していたが、「ミヤネ屋」放送後は、ブログを更新して番組に触れながらも、「紗里がゲスなんだと思う」とこれまでの強気な発言も鳴りを潜め、破局についても明言しなかった。

  • 「ミヤネ屋」放送直後にブログを更新した加藤紗里さん(画像はブログのスクリーンショット)
    「ミヤネ屋」放送直後にブログを更新した加藤紗里さん(画像はブログのスクリーンショット)

狩野さん「2月に別れました」

   狩野さんは「ミヤネ屋」で芸能リポーター・井上公造氏(59)による直撃インタビューに答え、

「(加藤さんとは)2月に別れました。『別れたい、別れたい』と言っているのは知っていたし、2人の気持ちが終わってしまった。冷めてしまった」

と明言。続けて「すべて自分に責任があります。加藤さん、双方の事務所の方々にもご迷惑をおかけしました」と平謝りだった。だが、「別れを切り出したのはどっち?」という質問には

「事務所同士で話して、僕ら2人の口からはペラペラ言わないと約束しているので、言えません」

と黙秘。「事務所間で文書のやり取りがあったのか?」との質問にも同様に「喋れません。すみません」と言うだけだった。そして、

「この手の騒動は今後もう二度とないと誓います」

と終息宣言ともとれる発言をしている。

   一方の加藤さんは、3月5日放送の「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で「破局します」と宣言し、さらに翌6日放送の「サンデー・ジャポン」では

「破局しますと言ったんですけど、ノーアンサーなんです」

と話していた。

加藤さん「紗里がゲスなんだと思う」

   しかし、「ミヤネ屋」放送後に更新されたブログでは、番組に触れつつ、「昨日、一昨日色々あってからずっと考えてたんだけど、、、紗里がゲスなんだと思うし コメントでも『ゲス』とか『ふざけんな』とか色々言われるじゃん。。。」といつになく弱気になった。そして、

「ゲスな紗里も紗里だから。。。紗里はゲスな紗里を受け止める」

などと自分を責めるような発言が目立った。罵詈雑言を浴びせられても「全部まとめて面倒みてやっから」とふてぶてしく返していた2月上旬ごろとは様子が異なる。結局、狩野の「2月に別れました」という言葉についての真偽は書かなかった。

   狩野さんにインタビューした井上氏は「『お答えできません』というのは取材者の立場からすると、(事務所同士で)何かがあるから答えられないのだろう」と、まだ裏がありそうな推測をしている。

   それでも互いに破局を認めた形となったことで、2人をめぐる騒動は終息するという向きもある。そもそもネットではすでに飽き飽きしていた声が多く、「お疲れ様でした」「さよなら」「これで見ることもない、か」といった書き込みが見られる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中