真田丸「紙オムツ事件」無事、解決でござる 再放送では場面カット

印刷

   NHK大河ドラマ「真田丸」で、赤ちゃんが現代の「紙オムツ」を着けた姿が映り、注目を集めていた「黄昏(たそがれ)」の回が、再放送された。問題となった場面はカットされていた。

   当時ネットで「ミスか?」などと話題となった一連の騒動について、J-CASTニュースは「大河『真田丸』赤ちゃんに『紙オムツ』映像 『ミス』『わざと』ネットは大騒ぎに」(2016年8月3日配信)で紹介していた。今回の再放送をうけ、ツイッターには「おむつシーンだけカットされてた!」などと報告が相次いだ。

  • 初回放送では「おむつ」がバッチリ映っていたが・・・
    初回放送では「おむつ」がバッチリ映っていたが・・・

「おむつ見えなかった!!!!修正された!!」

   8月6日13時すぎに再放送が始まった「黄昏」の回は、7月31日夜に最初に放送された。7月末放送の際の問題の場面は、真田信繁(幸村)の父昌幸らが、孫2人をあやす時に起きた。赤ちゃんの着物がめくれ、紙オムツだとはっきり分かる形で映し出されてしまった。

   今回の再放送では、昌幸が赤ちゃんをあやすシーン自体は残されていたが、その後に赤ちゃんを受け渡す場面がカットされ、信繁(幸村)が登場する別のシーンへ移った。

   「紙オムツ」事件を念頭に再放送に注目していた人も多かったのか、再放送の該当場面が終わると、ツイッターには

「やっぱ真田丸、おむつシーンだけカットされてた!(笑)」
「おむつ見えなかった!!!!修正された!!」
「再放送はバッサリ切ってたな おむつ」

などと報告が相次いだ。

   初回放送後には、「紙オムツ」映り込みは、「ミス」なのか、脚本などを担当する三谷幸喜さん一流の演出なのか、とネットで話題になった。

   8月3日配信のJ-CASTニュースの記事では、NHK広報局の「視聴者の皆さまのご指摘で気付きました。ご指摘ありがとうございます」との回答を紹介していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中