「はくばく恥ずかしい」女子アナツイッターが大炎上 ヴァンフォーレ甲府スポンサーをディスる?

印刷

   サッカー、ヴァンフォーレ甲府のユニフォームのフロントには大きな文字で「はくばく」と書かれている。山梨県の大手食品会社でチームのメインスポンサー、はくばく(本社:南巨摩郡富士川町)の名前だが、このユニフォームを着たサポーターを東京・新宿駅で見たとし、「はくばく恥ずかしい」とつぶやいた女性のツイッターが「炎上」することになった。

   つぶやいたのはヴァンフォーレのマスコットガールを務めた事のあるフリーアナウンサーの成田さやかさん(26)。反響の大きさに驚いて謝罪文をツイッターに掲載したが、サポーターたちは「ユニフォームをけなすのは許せない」と怒りは収まっていない。

  • J1ヴァンフォーレ甲府のユニフォーム(ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブのプレスリリースから)
    J1ヴァンフォーレ甲府のユニフォーム(ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブのプレスリリースから)

苦しい時代から支えてきた

   成田さんは2016年8月6日にツイッターで、

「新宿駅にヴァンフォーレユにの人達がwwはくばく恥ずかしい。(笑)」(原文ママ)

とつぶやいた。サッカーファンでなければよく分からない内容だが、サポーターたちはこのつぶやきについて、東京・新宿駅でヴァンフォーレのユニフォームを着た人たちを成田さんが見て、「はくばく」の文字が付いたこのユニフォームはダサイとけなした、と感じたようだ。

   社名、はくばくの由来は「白麦」から来ている。創業は1941年で元々は麦を扱う会社だったが、現在は雑穀を含む穀物全般を扱い、うどん、そうめん、そばなど総合的な食品会社として県内屈指の大手企業に成長した。同社広報にJ-CASTニュースが16年8月8日に取材すると、ヴァンフォーレの公式スポンサーになったのは15年前の01年からで、08年を除けばユニフォームのフロントに「はくばく」と大きく表示している。サポーターからすれば、「はくばく」の文字なくしてはヴァンフォーレは語れないのだ。

   しかも成田さんは地元山梨県の出身で、12年、13年とヴァンフォーレのマスコットガール(ヴァンフォーレクイーン)を務めている。

   ツイッターではサポーターたちの怒りが爆発し、

「主にスポーツ分野で仕事をしている女子アナがツイッターで甲府のユニをディスったようだ。しかも胸ユニのスポンサーをディスるという、暴挙」
「よく言えたもんだよ。それを平然とツイートしてる阿呆の方が、もっと恥ずかしいわ(怒) はくばくと、甲府と、ファンサポに謝罪しに行けば」
「苦しい時から支えてる株式会社はくばくさんを誇りに思うサポは多いと思うだけに 無知って怖い」

などといった批判が書き込まれツイッターは「炎上」した。

「謝罪文」公開後も、サポーターの怒り収まらず

   成田さんはネット上の騒ぎが大きくなると、自身のツイッターに鍵を掛けて、特定のフォロアー以外は非公開にしたため、さらに印象を悪くしてしまった。そしてこの日、手書きで「不快な思いをさせて申し訳ありません」などと綴った謝罪文の写真をツイッターにアップすることになった。そこには、慣れ親しんだユニフォームが見れて懐かしく思った事と、山梨にいた4、5年前を思い出し照れくさく感じたため、あのような表現になったと釈明したうえで、

「自分のボキャブラリーの乏しさ、またメディアに出る身として自覚が足りなかったことを反省しています」

などと投稿した。

   しかし、「謝罪になっていない」などといった批判は続いていて、

「きちんと顔を出して謝罪するまで許してはいかんよ。ましてやそこで仕事をさせてもらった身ならば余計に。日本においてスポンサーへの中傷は最大のタブー」

などといったつぶやきがツイッターに出ている。

   今回の騒動についてはくばくはどう思っているのか。J-CASTニュースの取材に対し同社広報は、特に怒っているなどということはない、としたうえで、

「コメントする立場にはありませんのでご了承ください」

ということだった。ヴァンフォーレ広報にも話を聞いてみたが、ネット上で話題になっているのは知っているが、

「現在は契約が切れている方ですし、なぜああいった事をつぶやいたのか本意がわからないため、答えようがありませんね」

という返事だった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中