スターウォーズ「R2-D2」役の英俳優死去 「幼少の頃から大好きでした」

印刷

   映画「スターウォーズ」シリーズの小型ロボット「R2-D2」の中に入っての演技などで知られるイギリスの俳優、ケニー・ベイカー氏が死去した。81歳だった。

   英公共放送BBCなどが報じた。2016年8月13日(現地時間)、英中部の自宅で死去しているのを親族が見つけた。ツイッターなどでは追悼する声が寄せられている。

  • 「スターウォーズ」ファンも追悼している(写真はイメージ。15年10月撮影)
    「スターウォーズ」ファンも追悼している(写真はイメージ。15年10月撮影)

「長い間R2-D2をありがとう」

   ベイカー氏は、幼い頃に小人症と診断され、身長は1メートル12センチだった。1977年公開の「スターウォーズ」第1作から出演し、2005年まで同シリーズ計6作品に出演した。

   ベイカー氏の訃報が伝えられると、日本でもツイッターなどに

「長い間R2-D2をありがとう」
「そんな年齢だったんだね。R2-D2大好きでした」
「幼少の頃から大好きでした。ご冥福をお祈り致します」

などと追悼コメントが集まった。

   中には、映画内のセリフを使い「フォースと共に」と冥福を祈る人もいた。また、「R2-D2」は機械で動いていると思っていて、中に俳優がいたことを驚く声もあった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中