SMAPファンクラブ 「解散」迅速対応に会員の違和感

印刷

   SMAPの解散発表を受け、ファンクラブ会員のもとに今後の手続きなどについて書かれたハガキが届き始めている。2016年8月17日ごろからはインターネット上でも「届いた」報告が上がるようになった。

   しかし、会員からは異様な「対応の早さ」への違和感を指摘する声が上がっている。

  • 年会費の返金などについて書かれたハガキが会員の元に届いている(画像は東京・乃木坂のジャニーズ事務所。2016年1月13日撮影)
    年会費の返金などについて書かれたハガキが会員の元に届いている(画像は東京・乃木坂のジャニーズ事務所。2016年1月13日撮影)

「入会時はだいぶ待たされたけど...」

   ファンクラブを運営する「ジャニーズファミリークラブ」は、解散発表のあった2016年8月14日の段階で、新規入会受付と更新手続きを停止することを公式サイトで発表している。

   会員向けに送っているハガキでは、年会費の返金や会報の送付などについて案内。そして「新たに、彼らひとりひとりの活動を応援していただける、新サービスの提供を検討しております」と、メンバー5人それぞれのファンクラブを開設することを示唆している。

   ただ、ハガキの届いた会員の思いは複雑なようだ。というのも、これまで同ファンクラブの対応の遅さは会員の間では有名だったらしい。そのため、ネット上には

「こんな事の仕事は早いのね」
「なんで、こんな時だけ対応が迅速なの?」
「ファンクラブ入会手続きの時はだいぶ待たされた覚えがあるけど?」
「事務所も大変だろうからと我慢してたけど返金の対応の早さに唖然としてる」

といった声が相次ぎ上がっている。

   あまりの対応の早さに「解散は急遽決まったわけではなく、事務所の既定路線だったということ」と推測するファンもいた。

   また、18日にハガキが届いた会員らは、この日が中居正広さんの44歳の誕生日であることから

「中居くんの誕生日に、不幸のハガキが届くという悲しさ」
「お祝いすべき中居くんの誕生日に、ハガキが届いていた。ファンが大事にする記念日にわざわざ届けるってだけでも配慮がないよね」

と嘆くファンも少なくない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中