「水素水生成できる」というスマホアプリ その原理と「売れ行き」

印刷

   「健康や美容によい」とされ、話題になっている「水素水」を生成するとうたうアプリケーションが、インターネットで話題になっている。

   水素水は、ペットボトル入りの飲料のほか、水道水から電気分解によって水素水を生成する装置が販売されているが、スマートフォンのアプリとなると世界で初めてかもしれない。Google Play Storeでは3000円で販売されているのだが、その売れ行きは...。

  • スマホのアプリで、話題の「水素水」が生成できる?
    スマホのアプリで、話題の「水素水」が生成できる?
  • ダウンロードしてみたけれど…
    ダウンロードしてみたけれど…

コップに入れた水とスマホがあれば30分で完成

   「水素水」をめぐっては、ペットボトルなどで「高濃度」を売りものにした商品があるほか、家庭の水道水から水素水を生成できるパナソニックの「還元水素水生成器」やシャープの「電解水素水生成器 クリアクア」などが売られている。

   最近は、「健康や美容によい」などといわれ、好んで飲んでいる人も少なくない。その半面、水素水は水にごくわずかに溶けるもので、無味、無臭、無色なことや、水素ガスの溶解や水の電気分解によって比較的容易に生成できるので、販売されている商品の信ぴょう性が問われてもいる。

   健康や美容をうたう「水素水」の中には、訪問販売や、チラシやインターネットなどの通信販売で買い求めるケースも少なくなく、2016年3月には、水素水や健康食品を販売する会社に対して、消費者庁から特定商取引法違反で一部に業務停止命令が出されたこともあった。

   そうしたなか、インターネット・ショップのGoogle Play Storeで、水素水生成アプリ「水素水メーカー」が2016年8月6日にkirinsan.orgが売り出した。

   使い方は、まずテーブルにスマートフォンを置き、アプリを起動。水を入れたコップをスマートフォンの上に置き、30分ほど放置するだけ。つまり、アプリの振動によって、水素水が生成できるという触れ込みだ。

   アプリを製造・販売するkirinsan.orgは、「アプリを起動すると端末のバイブレーターを使って独特なリズムを発生させます。このリズムによって水が活性化され、市販の水素水と同等の水になります」と説明している。

   ただ、スマホの機種によってはコップが動いたり、スマホがテーブルの上で動いたりする場合があるので、コップの水がこぼれないよう注意する必要がある。

   また、「効果には個人差がある」といい、「このアプリはスマホに搭載されているバイブレーターに依存しているため、スマホの個体差によって効果が異なる可能性や、まったく動作しない可能性があります。また、そもそも水素水を飲用することによる効果にも個人差があります」という。

   コップの代わりにペットボトルを使っても大丈夫だが、容量の大きなペットボトルの場合にはより振動が伝わりやすいタブレットの使用を勧め、お風呂の水を水素水にしたい場合には「しっかり防水するように」としている。

童謡開発団体?が手がけたアプリだった

   この水素水生成アプリ「水素水メーカー」の発売に、インターネットには、

「マジかよ!すげえええええええええ」
「えぇぇ... これ、世紀の大発明やんwww」

といった驚きの声や、

「スマホの振動でできるなら、アプリもいらないやんwww」
「市販の水素水と同じの効果なんだろ。その市販の水素水が怪しんだからさ・・・」
「微妙だなぁ。ギリ、セーフってやつかよwwwwww」

などと、いぶかしげに見る向きもないわけではない。

   このアプリ「水素水メーカー」をつくったkirinsan.orgにJ-CASTニュースがメールを通じて取材すると、そもそもアプリの開発を手がける会社ではなく、「童謡開発団体です」という答えが返ってきた。

   もともとは「きりんさん」という童謡をつくったことを契機に結成された団体で、「著作権に縛られない、オープンで誰でも自由に歌える童謡をつくろう」ということで生まれた。「最近は童謡の開発よりもソフトウェア開発のほうがメインになってきていますが......」としている。

   水素水を生成するアプリをつくろうと思ったのは、「スマホアプリのハッカソンSPAJAM2016に参加したときに、ふと『スマートフォンで水素水をつくれるアプリがあったら楽しいんじゃないか?』というアイデアが浮かんできた」ことがきっかけだという。

   「『水素水メーカー』の原型となるアプリは、ハッカソンの発表終了後にホテルで休憩しているあいだにつくりました。それから微調整や実験を行ったり、周りの方の感想を聞いたりしてブラッシュアップしたものをグーグルストアへリリースしました」とも明かした。

   「たくさん売れて利益が出ればより高性能な『水素水メーカー』アプリを開発するための研究資金に充てることができます。とりあえず、研究のために市販されている水素水生成器を購入できる程度に売れたらいいですね」と、期待を寄せている。

   Google Play Storeで発売されてからまもなく1か月を迎えるので、9月1日現在の売れ行きを聞いてみると、

「今のところ、まったく売れていません」

との答えが返ってきた。


【追記】

なお、「水素水メーカー」の価格は2016年9月1日から、100円に値下げされている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中