お笑い芸人テントさんって誰? 交通事故死した「ツチノコ芸人」に注目が

印刷

   吉本興業所属の漫談家・テント(本名・三浦得生=みうら・とくお)さんが2016年9月27日、大阪市天王寺区の交差点で車にはねられ亡くなった。65歳だった。

   メディアへの露出が極端に少なく、「ツチノコ芸人」というあだ名で一部のファンには知られていたが、訃報がネットニュースに流れた後、「テントさんて誰だ...」「東京芸人辺りで誰か例えて下さい」といった声が相次いでいる。

  • メディアにはほとんど姿を見せなかった(吉本興業公式サイトより)
    メディアにはほとんど姿を見せなかった(吉本興業公式サイトより)

定番ネタは「人間パチンコ」「蜘蛛の決闘」

   テントさんは16年9月27日19時50分ごろ、天王寺区生玉前町一丁目の横断歩道をわたっている途中、右折してきた車にはねられた。現場は地下鉄谷町九丁目駅付近で、人通りも多い。天王寺署は車を運転していた男性(44)から事情を聞き、事故当時の詳しい状況を調べている。

   テントさんは大阪府八尾市出身。1981年に元タレント・上岡龍太郎さん(74)に弟子入りし、漫才コンビ「大空テント・幸つくる」としてデビューした。コンビ解散後はピン芸人として活動。2002年には、NTT西日本のCMで女優・天海祐希さん(49)と共演した。

   得意のネタは、スロットマシーンが回るさまを長い手足を動かして表現する「人間パチンコ」や、蜘蛛に見立てた左手と右手を戦わせる「蜘蛛の決闘」。その他、「ウィウィウィッ」「いちいち説明しませんよ、義務教育やないねんから」といった定番文句もあった。

   芸歴45周年を迎えた15年の5月20日には、3年ぶりの独演会「テント64」を大阪・トリイホールで開催していた。

   一方、メディアにはほとんど露出せず、ファンや芸人仲間から「ツチノコ芸人」と呼ばれた。本人のものと思われるブログ、ツイッターも独演会が行われた15年5月を最後に更新されていない。

   訃報をうけ、テントさんを知る人はツイッターに

「大阪の劇場でしか見られないけど日本一おもしろい芸人さん」
「誰にも真似出来ないあの芸風、恐れ多い大師匠です」
「誰も真似できないポジションが空いてしまった」

と惜しむ声を寄せた。

   その一方、

「誰なのかわからない...」
「テントさんて誰だ...」
「東京芸人辺りで誰か例えて下さい」

といった声も続出している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中