「スポティファイ」、日本で一般向けに公開 スウェーデン発の音楽配信サービス

印刷

   スウェーデン発のインターネット音楽配信サービス「スポティファイ」が2016年11月10日、日本で一般向けに定額配信サービスを始めた。

   2008年に始まったスポティファイは、現在アクティブユーザーは世界で1億人以上、有料会員は4000万人を超える大手ストリーミングサービス。登録制で4000万曲以上の楽曲を聞き放題になる。日本では16年9月26日にアプリなどを通じた紹介制で限定的にサービスを開始していた。

   15分から20分に1回程度、曲の間に広告が流れる無料版と、広告表示がなくなり、より高音質の音楽を聴ける有料版(月額980円)の2種類のプランを用意している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中