福島第1原発1号機のカバーを全撤去

印刷

   東京電力は、2016年11月10日、福島第1原発1号機の建屋を囲うカバーの撤去作業を終えた。

   建屋カバーは11年10月、1号機から放射性物質が飛び散るのを防ぐ目的で設置された。東電は16年9月中旬から建屋を覆う壁部分のパネルの撤去作業を進めていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中