若手社員、2%賃上げ 野村証券が4000人対象に

印刷

   野村証券が、20代の若手社員を中心に約4000人の給与水準を、2014年4月から平均で2%引き上げる。13年11月29日に発表した。大卒入社1年目の総合職に適用される「初級職」で月額1万円、次の職位である「業務職」で5000円の賃上げとなる。

   全社員の約3割が賃上げの対象で、人件費は年間3億円程度増加する。

   株式相場の活況で証券会社は好業績が相次いでいる。最大手の野村証券が賃上げに動いたことで業界全体に広がる可能性があるほか、若い世代の給与を引き上げることで、消費の活性化につなげる狙いもある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中