まずは「即戦力」 転職市場に起きているパラダイムシフト

印刷
即戦力人材の採用に苦戦している経営者、採用担当の方々へ

   「いくら求人広告を出しても、理想の人材が集まらない」「応募が来てもピンと来ない人ばかり」「人材紹介会社もなかなか良い人材を紹介してくれない......」。このように、従来の採用手法ではなかなか効果が出ず、採用を諦めている経営者、人事担当者の方はいませんか? しかし採用における常識にとらわれず、少し考え方を変えれば実践できることはまだまだあります。有名ではない会社や給与水準が高くない会社でも、短期間で即戦力人材を獲得することはできるのです。

   中途採用に苦戦している経営者、人事担当者が優秀な即戦力人材を数多く採用するにはどうすればいいか。「より優秀な人材」を「より早く」「より安く」採用するための新しい採用手法である「ダイレクト・リクルーティング」を検討されてはいかがでしょうか。

ダイレクト・リクルーティングとは
「攻め」の姿勢で人材獲得
「攻め」の姿勢で人材獲得

   産業構造の変化や企業のグローバル化、IT・Webサービスの普及などにより、採用の世界にも新たな波が押し寄せています。日本では、求人メディアや人材紹介会社といった従来の採用ツールを利用した「待ち」の採用手法が常識のようになっていますが、海外ではSNSや外部の人材データベースも利用した、経営者、役員、採用担当者などが自ら候補者を見つけ出してアプローチする「攻め」の採用手法「ダイレクト・リクルーティング」が主流になりつつあります。

   求人広告を出すだけ、人材紹介会社にお願いするだけではなく、自ら求職者データベースにアクセスするなど、人材要件に合う求職者を積極的に探し、スカウトする。自ら声をかけていくことで求職者との接点を増やし、採用の可能性を広げる手法が「ダイレクト・リクルーティング」です。

   ビジネスモデルの短命化や変化のスピードに対応するために、優秀な即戦力人材を確保できるよう、「待ち」ではなく「攻め」の採用手法をとることが、今後ますます重要になるのは間違いありません。

即戦力採用ならビズリーチ! サービスのご紹介

   「ダイレクト・リクルーティング」を実施することによって、多くの企業が即戦力人材の採用に成功しています。「これまで1人も採用できなかった企業がわずか3週間で採用に成功した」「従来の採用手法では採用できなかったような優秀な即戦力人材を、スカウトによって採用できた」など、成功事例も多く見られます。

   そしてビズリーチには、「ダイレクト・リクルーティング」という採用手法を通して、経営幹部、管理職、専門職、グローバル人材などの即戦力採用において、大手上場企業から中小・ベンチャー・地方企業まで、4,400社以上を支援した実績があります。

   随時開催される即戦力人材採用セミナーでは、「ダイレクト・リクルーティング」を実践し、実際に採用成功した企業の事例を交えながら、採用に困っていた経営者、人事担当者の方々がどのように優秀な即戦力人材を採用したのか、その秘訣などを紹介しています。

   即戦力採用にお困りの方、ご相談、セミナーへの参加は無料です。即戦力採用を諦める前に、「ダイレクト・リクルーティング」について話を聞いてみて、御社の採用にぜひお役立てください。


今すぐ相談する(無料)

◯↓ダイレクト・リクルーティングについて聞きたい方はこちら↓
【即戦力人材採用セミナー】ダイレクト・リクルーティング概論 (東京開催/無料)


◯↓具体的な採用成功事例を聞きたい方はこちら↓
【即戦力人材採用セミナー】採用成功事例紹介 (東京・大阪開催/無料)



  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中