転職求人数、また過去最高 「高い伸び率」の業界はココだ

印刷

   2016年2月の転職求人数は前月比4.9%増、前年同月と比べて45.3%増となり、15か月連続で、調査がはじまった2008年1月以来の最高値を更新した。求人サービス大手のインテリジェンスが3月7日、発表した。

職種別では、11職種すべてで増加

転職の希望者数も伸びている
転職の希望者数も伸びている

   一方、転職希望者数も前月比6.5%増、前年同月と比べて56.8%増となり、6か月連続で最高値を更新。転職求人倍率は、前月より0.01ポイント減って1.10倍となった。

   転職希望者数の増加幅が求人数を上回ったため、求人倍率はわずかに低下したが、転職市場は引き続き盛況だ。なかでも、広告などメディア(前月比11.8%増)や金融(7.9%増)、製造(7.6%増)の伸び率が高かった。

   職種別では、11職種すべてで求人数が増加。「技術系(化学/食品)」(前月比11.2%増)「事務・アシスタント系」(前月比10.7%増)が増えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中