テディベアの着ぐるみ被った"ハローキティぬいぐるみ"発売、サンリオが独シュタイフとコラボ

印刷

   サンリオは2014年11月1日、人気キャラクター「ハローキティ」の誕生40周年記念商品として「シュタイフ×ハローキティ オリジナルヌイグルミ」を初回生産数750体で発売する。価格は4万3200円(税込み)。

アンゴラ山羊のモヘアを使用

(C)1976, 2014 SANRIO CO.,LTD. (C)Steiff 2014
(C)1976, 2014 SANRIO CO.,LTD.
(C)Steiff 2014

   テディベアのトップブランド、ドイツのシュタイフが製作するぬいぐるみで、ハローキティがテディベアの着ぐるみを被ったデザインとなっている。素材にはアンゴラ山羊のモヘア(毛)を使用し、首、腕、足は動かすことができる。右足裏には「Hello Kitty」の刺しゅうを施した。座っている状態でのサイズは、幅19.5×高さ26×奥行き15センチ。

   シュタイフ社製の証明である「ボタン・イン・イヤー」と、シリアルナンバーなどを表示した「シュタイフタグ」付き。ギフトボックスには証明書も同梱される。

   10月1日から19日まで、全国サンリオショップ、百貨店サンリオコーナー、サンリオピューロランド(東京都多摩市)、サンリオオンラインショップで予約を受け付ける。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中