「ポッキー」「午後の紅茶」がっぷりコラボ 「ぽってりカスタード」「アップルティー」を同時発売

印刷

   江崎グリコの「ポッキーミディ」ブランドと、キリンビバレッジ「午後の紅茶」ブランドが、お互いに踏み込んだコラボレーションを実現させ、両社がそれぞれ商品を開発し、グリコから「ポッキーミディ<バター華やぐぽってりカスタード>」が、キリンから「午後の紅茶 ほんのりシナモンのアップルティー」が、それぞれ2015年2月17日に全国で発売される。

  • 思わずときめくデザイン
    思わずときめくデザイン

姫と王子が手をつなぐ二つで一つのパッケージ

   「女性のための幸せ」をテーマに、江崎グリコとキリンビバレッジの女性商品開発担当者のみでプロジェクトチームを結成し、開発した。

   「ポッキーミディ」は、長さ90mmのミディアムサイズのポッキーシリーズ。「ぽってりカスタード」は塩味がアクセントのバターが香るビスケットをカスタードチョコレートで"ぽってり"と包んだ。パッケージデザインは「姫」と「王子」の2種類。価格はオープン。

   「ほんのりシナモンのアップルティー」は煮詰めたリンゴの香りにほんのりとシナモンを効かせている。果汁0.5%。希望小売価格は140円(税抜)パッケージには表と裏でそれぞれ王子と姫をデザインしている。

   2つの商品を合わせると、王子と姫が手をつないでいる姿になるコラボレーションパッケージになっている。

   おすすめの食べ方は「まず紅茶を一口飲み、ポッキーをかじり、紅茶をもう一口飲む」というもの。まるでアップルパイのような味わいが楽しめるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中