HKTと乃木坂が「パフォーマンス対決」 指原「歴史的大敗」にリベンジの結果は

印刷

   人気アイドルグループのHKT48と乃木坂46が2016年1月25日、東京・北の丸公園の日本武道館で行われたイベント「GUM ROCK FES. In 日本武道館」に出演し、パフォーマンスを競って「対決」した。

   HKTの指原莉乃さん(23)は12年にソロデビュー曲の売り上げを乃木坂と競って「歴史的大敗」を喫している。これに加えて15年末のNHK紅白歌合戦ではHKTが2年連続の出場を逃す一方、乃木坂は初出場を果たした。いわば今回のイベントは「因縁の対決」でもあるが、何と勝敗はパフォーマンスではなく「ジャンケン」で決めることに。HKTが意外な形で「心理戦」を制し、リベンジを果たした。

  • HKT48の宮脇咲良さん(左)が乃木坂46の松村沙友理さん(右)とのジャンケン対決を制した
    HKT48の宮脇咲良さん(左)が乃木坂46の松村沙友理さん(右)とのジャンケン対決を制した
  • パフォーマンスを披露するHKT48
    パフォーマンスを披露するHKT48
  • パフォーマンスを披露する乃木坂46
    パフォーマンスを披露する乃木坂46
  • 「名勝負数え歌」として知られるプロレスラーの長州力選手(64)と藤波辰爾選手(62)による対戦も実現した
    「名勝負数え歌」として知られるプロレスラーの長州力選手(64)と藤波辰爾選手(62)による対戦も実現した
  • 5分49秒で長州選手がフォール勝ちを収めた
    5分49秒で長州選手がフォール勝ちを収めた

アウェーの戦いに戦々恐々、乃木坂は「格上の相手」

 

   指原さんは事前にマネージャーから「7:3で乃木坂さんのファンが多い」と聞かされたといい、

「正直、怖かった。(ステージに)出てくるのが、死ぬほど」

と、アウェーでの戦いに戦々恐々。

「でも、出てきたら乃木坂のファンにすごく盛り上がっていただいて...
「対決とは言え、格上の相手に緊張する」

などと終始低姿勢だった。

 

   一方の乃木坂は、キャプテンの桜井玲香さん(21)が16年1月22日、ブログにHKTに宛てた「果たし状」を掲載。イベント当日も「乃木坂、今日はめっちゃ燃えてるんですよ!」と気合いを込めていた。

 

   イベントではHKTが6曲、乃木坂が5曲歌ったのに続いて、相手の持ち歌を1曲ずつカバーして披露した。勝敗はパフォーマンスの優劣で決まるかと思われたが、なぜかジャンケンで決着をつけることに。ここで思わぬ「心理戦」が展開されることになった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中