東日本各地の地産品菓子シリーズ「おやつTIMES」発売、JR東日本

印刷

   JR東日本グループは、東日本各地域の企業と開発した地産品菓子シリーズ「おやつTIMES」の新商品5品を2016年10月18日に発売した。

   「おやつTIMES」シリーズは、東日本各地のおいしいものを取り扱っている地産品ショップ「のもの」を通じて出会った地域の生産者と提携して開発したお菓子シリーズ。地域のお菓子を20~30代の女性が食べやすいサイズにし、作り手の想いが伝わるよう雑誌型のパッケージに詰めた。

   3月29日に発売以降約5か月で44万個を販売。また、地産品をきっかけとして消費者に地域との縁をつくるというビジネスモデルが評価され、16年度グッドデザイン賞を受賞したという。

   これまでになかった秋田、宮城、山形を含む5商品(秋田のきなこもちぼーる、仙台のころころまころん、山形のみるくケーキ、岩手のぷちグラノーラ、会津のチョコラスク)を新たにラインアップ。

   これにより既存の青森県を含め、東北地方の全県の商品が勢揃いする。また、るるぶ.com(JTBパブリッシング)とタイアップし、パッケージ裏面には各県の観光情報を掲載することで、地域の魅力を発信する。

    NewDays、NewDays KIOSK、紀ノ国屋、ベックスコーヒーショップ、ドリップマニア、のもの、一部列車の車内販売などで取り扱う。

  • 地産品で東北地方を盛り上げよう!
    地産品で東北地方を盛り上げよう!
インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中