「LINE」が使える「AQUOS ケータイ2」 「SoftBank」「Y!mobile」

印刷

   ソフトバンクは、シャープ製携帯電話「AQUOS(アクオス) ケータイ2」を「SoftBank」「Y!mobile」両ブランドで2016年10月下旬以降に発売する。

   約3.4型QHD(960×540ドット)TFT液晶ディスプレイを搭載。ヒンジ部分のボタンをワンプッシュで本体を開くことが可能で、あらかじめ設定しておけば、着信時に開くだけで通話できる。通話音量が従来比1.5倍の「でかレシーバー」を搭載したほか「VoLTE(ボルテ)」に対応し、高音質の通話が可能だ。

   コミュニケーションアプリ「LINE」や地図、頻繁に使用する電話番号など、あらかじめ登録しておいた機能(最大3つまで)を簡単に起動できる「クイック起動キー」を装備する。

   容量1800mAhバッテリーを搭載し、1週間を超える電池持ちを実現。IPX5/8相当の防水、IP5X相当の防塵、米国国防総省基準「MIL-STD-810G」準拠の耐衝撃性能を備える。

   約800万画素カメラを内蔵。microSDHCカード(最大32GB)、IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポートする。

   カラーは、「SoftBank」モデルがライトグリーン、ブラック、ホワイト、ゴールド、ピンクの5色。「Y!mobile」モデルがホワイト、ブラック、ピンクの3色。

  • 設定すればワンプッシュで簡単通話
    設定すればワンプッシュで簡単通話
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中