星の動きがきれいに撮影できるコンパクトデジタルカメラ ニコン

印刷

   ニコンは、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX W100」を2016年10月下旬に発売する。

   水深10mまでの防水、1.8mまでの耐衝撃、-10℃までの耐寒および防塵性能を備えているタフボディーを採用している。

   有効画素数1317万画素、光学3倍ズームのNIKKORレンズを搭載。さらに、電子ズーム領域でも解像感を保ったまま6倍までのズームが可能なダイナミックファインズームを使用できる。

   また、水中の人物の顔を自動撮影する「水中顔フレーミング」や、カメラが被写体を検出してピントを合わせる「ターゲットファインドAF」など、簡単かつきれいに撮影できる機能を搭載。また、撮影が難しい車のライトの流れや星の動きなどをきれいに撮影できる「光の軌跡をのこす」(静止画)を新たに搭載している。

   BLE(Bluetooth low energy)テクノロジーによって、ニコンのデジタルカメラとスマートデバイスを接続する「SnapBridge」アプリに対応。撮影した写真をスマートデバイスに自動転送できるほか、「SnapBridge」アプリからのアップロードであれば、サムネイル画像をニコンの写真共有サービス「NIKON IMAGE SPACE」へ無制限に自動アップロードできる。撮影したその場で、インターネットを経由しての転送やSNSなどを通じての共有が可能なため、感動の瞬間を手軽に伝えられる。

   オープンプライス。店頭予想価格は税込2万円前後の見込み。

  • 大人から子どもまでみんなで楽しめる
    大人から子どもまでみんなで楽しめる
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中