鹿児島・出水で「冬の使者 ツル観光プラン」 大空を優雅に舞う姿を間近で観賞

印刷

   鹿児島県出水市のホテルウィングインターナショナル出水は、国の特別天然記念物である「出水平野の万羽鶴」を観賞する宿泊プラン「冬の使者ツル観光プラン」を2016年12月1日から17年2月28日まで販売する。

  • 地元食材も旅の醍醐味
    地元食材も旅の醍醐味

夕懐石はブリのお茶しゃぶしゃぶや黒豚の味噌焼きなど

   出水市には毎年1万羽以上のツルが飛来し、大空を優雅に舞う圧巻の姿を見せてくれる。同プランには朝の餌まき時間に合わせた送迎サービスもあり、ツル達が一斉に飛び立つ風景が楽しめる。

   ディナーの夕懐石は地元食材をふんだんに使ったメニュー。八代海を挟んだ出水市の対岸、長島町産のブリを使ったお茶しゃぶしゃぶや黒豚の味噌焼きなどが味わえるほか、薩摩の焼酎の品ぞろえも豊富という。

   料金は1泊2食付でシングル9400円から、ツイン8850円から(2人1室の場合の1人分)。価格はいずれもサービス料・税込。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中