カセットテープからSDカードなどに録音できるCDラジカセ!

印刷

   東芝エルイートレーディングは、CDラジオカセットレコーダーの新製品として、カセットテープからSDカードやUSBメモリーに録音できる「CDラジカセ TY‐CDK9」を、2016年12月上旬に発売する。

   カセットテープやCD、AM/ワイドFMラジオ、携帯音楽端末などの外部音源から、SDカードやUSBメモリーへ録音(MP3フォーマット)ができるほか、CD、SDカード、USBメモリーの再生中に停止して電源を切った場合でも、電源を入れると停止した箇所から再生できる「レジューム再生」を採用した。

   さらにハイポジションテープを適正な音質で再生する「テープセレクト」や楽曲の歌声を小さくしてカラオケが楽しめる「ボーカルダウン」、マイクの音量調整付きの「外部マイク端子」や「マイクエコー」を搭載。さらにカセットテープの再生をはじめ、CDの選曲、音量などが操作できる「リモコン」、ボタンを押すだけでラジオ放送局(AM/ワイドFM)をボタン登録できる「お好み選局」や「おやすみタイマー」などの便利な機能を備えた。

   クリアな音質で再生する「高音質8cmステレオスピーカー」「高出力3W+3Wアンプ」を搭載。電源は「2電源対応」で、乾電池と家庭用AC電源のどちらでも使える。

   電池持続時間は、CD再生時が約9時間、ラジオの受信時は約12時間、カセットテープの再生時が約9時間、SDカード再生時約11時間、USBメモリー再生時約10時間(東芝アルカリ乾電池、単2×6本使用時)。色は、サテンゴールド。

   また、「CDラジカセ TY‐CDX9」を12月中旬に発売。カセットテープの再生やCDの選曲、音量などが操作できる「リモコン」のほか、ハイポジションテープを適正な音質で再生する「テープセレクト」、マイクの音量調整付きの「外部マイク端子」、「お好み選局」や「おやすみタイマー」などの便利な機能を備えた。色は、シルバーとホワイトの2色。

   いすれも、オープン価格。

  • 「レジューム再生」や「ボーカルダウン」などを装備した(写真は、「TY‐CDX9」)
    「レジューム再生」や「ボーカルダウン」などを装備した(写真は、「TY‐CDX9」)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中