フィギュアスケートの高橋大輔、声優初挑戦! しかもお国言葉をしゃべってる

印刷

   あの元フィギュアスケート選手が声優デビュー!? 2016年12月22日、岡山県政の広報アニメ「みんなのおかやま犬(けん)」に、バンクーバーオリンピック銅メダリストの高橋大輔さんが出演したことが明らかになった。

  • 岡山県政アニメ「「みんなのおかやま犬(けん)」に声で出演した高橋大輔さん
    岡山県政アニメ「「みんなのおかやま犬(けん)」に声で出演した高橋大輔さん
  • 「みんなのおかやま犬(けん)」の最新話「もっと『おかやま』を自慢しよう!」篇
    「みんなのおかやま犬(けん)」の最新話「もっと『おかやま』を自慢しよう!」篇
  • 高橋さんが登場する最初のシーン
    高橋さんが登場する最初のシーン

「三太郎」で一寸法師役を演じる○○さんが「桃さん」で登場

   「みんなのおかやま犬(けん)」は、おかやま犬、こうらく猿(えん)・デニム・雉(キジ)がメインのキャラクターとして登場するオリジナルアニメーションだ。最新話「もっと『おかやま』を自慢しよう!」篇に、岡山県倉敷市出身の高橋さんは本人のキャラクターとして登場した。

   みんなで出かけるためにJR岡山駅前で待ち合わせをしている犬。そこに猿と雉がやってきて岡山自慢を始めた。やがて背景がアイススケート場に変わり、高橋さんがリングを滑りながらさっそうと登場する。東京のキー局ではめったに聞くことのできない岡山言葉で、堂々と地元愛を告白する。

「僕は岡山に生まれたけぇ、スケートと出会って世界が広がったんよ。僕を育ててくれたんが岡山。ぼっけぇ好きな岡山を応援しとるんよ」

   高橋さんはスケート場のかなたにいったん消えるも、およそ70秒後に桃(もも)さんと2人で再び現れる。地元倉敷をPRするためだ。

「僕のオススメスポットは、やっぱり(倉敷)美観地区じゃな。県内だけじゃのうて県外の方も是非!お越しください」

   続いて桃さんが次のようにつぶやく。

「岡山は晴れの国! おいしいもんもええところもいっぱいじゃ!! そんな岡山が大好きじゃけぇ!!!」

   桃さんの声を担当しているのは、俳優で映画監督もこなす前野朋哉さん。auのテレビCM「三太郎シリーズ」の一寸法師役で見たことのある人は多いはず。桃さんはずいぶんカッコよく描かれているが、前野さんの素顔は......漫画家の蛭子能収さんにそっくり(参照:auの新CMキャラ・一寸法師 「路線バスの旅」蛭子さんに激似...とネットで話題)。本動画をよ~く見ると、駅の巨大看板にその姿が描かれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中