ASUSから長時間駆動に対応SIMフリースマホ

印刷

   ASUS JAPAN(エイスース・ジャパン、東京都千代田区)は、SIMフリースマホ「ZenFone 3 Max(ゼンフォン・スリー・マックス) ZC520TL」を2017年1月中旬以降に発売する。

  • 初心者でも迷わない、子供にも安心な独自UI搭載
    初心者でも迷わない、子供にも安心な独自UI搭載

モバイルバッテリーのように他機器を充電できる「リバースチャージ」機能搭載

   手のひらにすっぽり収まる5.2型(1280×720ドット)液晶ディスプレイを搭載。約8.55ミリの薄型メタルボディに容量4100mAhバッテリーを内蔵し、旅行先やゲーム、動画の視聴など、残量を気にせず楽しめる。付属のOTG(On-The-Go)ケーブルを使用して他の機器の充電も可能な「リバースチャージ」機能を備えた。

   背面に指紋センサーを搭載し、触れるだけでロック解除できるほか、タップ操作でカメラの起動や撮影ができるよう設定も可能だ。

   同社オリジナルのユーザーインターフェイス「ZenUI 3.0」は、大きな文字と分かりやすい画面表示で初心者でも迷わない「簡単モード」、アプリや使用時間を制限できる「キッズモード」などを備える。文字変換が楽な日本語入力システム「ATOK」をプレインストール。

   microSIM/nanoSIMスロット(同時使用は不可)を搭載し、FDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSMなどの通信方式に対応する。

   主な仕様は、OSが「Android 6.0」、メモリーが2GB、内蔵ストレージが16GB。1300万画素メイン、500万画素サブカメラを装備。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポートする。

   カラーはシルバー、ゴールド、グレーの3色。

   価格は1万9800円(税別)。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中