小学生の登下校、手提げなくして安全に...「テブランド・ランドセルカバー」

印刷

   学童用品等を取り扱う三恵太倉(大阪市)は2017年1月中旬から、こどもすこやか研究所が開発した小学生登下校の携行品補助用品「テブランド・ランドセルカバー」をインターネットを通じての販売を予定している。

  • 登下校時の手提げをなくしてハンズフリーに
    登下校時の手提げをなくしてハンズフリーに
  • 付録品の安全マニュアル付き連絡帳をカバーの透明ポケットに収め防犯効果をアップ
    付録品の安全マニュアル付き連絡帳をカバーの透明ポケットに収め防犯効果をアップ
  • 肩ベルトを立ち上げる機能で体感重量を軽減、正しい歩行姿勢をサポート
    肩ベルトを立ち上げる機能で体感重量を軽減、正しい歩行姿勢をサポート
  • ランドセルカバーを接続できるオプション用品も
    ランドセルカバーを接続できるオプション用品も
  • 安全マニュアル付き連絡帳
    安全マニュアル付き連絡帳

インターナショナルギフト・ショーに出展

   「テブランド・ランドセルカバー」は、安全・健康・防犯と、登下校時の3つの課題を解決してくれるという。

   手荷物歩行は転んだ際に手をつけずに顔や頭にケガを負いやすい。また、ランドセル側面に巾着を吊るすと、紐が車等に引きずられる事故に遭う可能性もある。これらのトラブルを解消するため、カバー表面に上下2段に分かれた収納ポケットを装備した。

   体操服や給食袋などが入れられ、手荷物となる負担を軽減できる。また、肩ベルトをリフトアップさせる補強機能が体感重量を軽減するため、正しい歩行姿勢を支持してくれるという。

   さらに、子どもを狙った犯罪の増加傾向や保護者の防犯意識の高まりを受け、安全マニュアル付き連絡帳を付録した。カバーの透明ポケットに収納すれば防犯サインとなり、視覚的な防犯効果が期待できるという。

   小売希望価格は 3600円(税抜)。

   三恵太倉は「テブランド・ランドセルカバー」を、17年2月8日~10日に東京・有明のビックサイトで開催される第83回東京インターナショナルギフト・ショーに出展しランドセル安全補助用品の普及に向けて販路開拓を目指すという。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中