「文春砲」の舞台裏を再現したドキュメンタリードラマ、niconicoで2月4日配信

印刷

   動画サービス「niconico」を運営するドワンゴは、2017年2月4日20時から、「ニコニコドキュメンタリー総力特集『文春砲』」を配信する。

   文春砲とは週刊誌「週刊文春」のスクープもしくはスクープ記者のこと。同誌編集長や記者たちへの取材をもとに、昨年スクープを連発した現場の裏側をドラマとして完全再現する。文春ならではの取材方法や実際のやり取りが明らかになるほか、これまでほとんど外部に出ることのなかった編集長や記者の肉声を番組内で初公開し、取材経緯を振り返る。ナレーションは俳優の佐野史郎さんが務める。

   さらに以下の関連番組がドキュメンタリードラマの配信前後に予定されている。詳細は特設ページ「ニコニコドキュメンタリー総力特集『文春砲』」まで。

◇2月1日21時~22時30分/「週刊文春 元・エース記者&文春くんだけど何か質問ある? ~シャブ&飛鳥から殺人事件まで~」
週刊文春元・エース記者と文春くんが、文春砲の秘密を明かす。記者のリアルな1日は?知られざる裁判対策とは? 編集部の実態とは? 「シャブ&飛鳥」など数々のスクープをモノにしてきた元エース記者・中村竜太郎さんと、現役記者として数々の文春砲を放ってきた文春くんが、ユーザーからの質問に答える。

◇2月3日20時~4日20時(24時間放送)/「文春砲2016中吊り総振り返り!声に出して読みたい文春記事タイトル」
「ベッキー禁断愛 お相手は紅白出場歌手!」「育休国会議員の『ゲス不倫』撮った」「嵐・松本潤 裏切りの『4年恋人』」 16年に世を騒がせた週刊文春のスクープ。中吊りから文春砲1年分全てを振り返り、なかでも秀逸な記事タイトルはしっとりとした朗読で紹介。

◇2月4日21時~22時30分/「週刊誌編集者たちが激白! 『文春砲』の功罪とは」
芸能界から政界まで、世間を揺るがし続けた昨年の「文春砲」。なぜ週刊文春はスクープを連発し続けるのか? 「文春砲」の功罪とは? 週刊誌編集経験者が集まり、業界の裏側を語り尽くす。

   なお「週刊文春デジタル」では、上記ドキュメンタリードラマを登録者限定で1月28日22時から先行上映予定。

  • 「ニコニコドキュメンタリー総力特集『文春砲』」
    「ニコニコドキュメンタリー総力特集『文春砲』」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中