【タニタと共同開発】森永乳業「100kカロリーデザート」 新作はレアチーズプリン

印刷

   乳製品メーカーの森永乳業は2017年2月28日、体重計など計測器を手がけるタニタ(東京都板橋区)と共同開発したデザート「タニタ食堂監修の100kcalデザート レアチーズプリン オレンジソース」を、全国のスーパーやコンビニで新発売する。9月上旬までの期間限定商品。

   この新商品は、濃厚なクリームチーズを使用した本格感のあるレアチーズプリンに、色鮮やかで甘酸っぱくフルーティーな味わいのオレンジソースをしいた。さわやかな風味のレアチーズプリンと香り豊かなオレンジソースの組み合わせを味わえる。希望小売価格は120円(税別)。

   「タニタ食堂監修の100kcalデザート」シリーズは、1個当たり100kcalながら美味しさと満足感を得られるスイーツとして11年3月にスタート。脂肪分を抑えることで、通常の3~5割のカロリーをカットすることに成功した。人工甘味料は使用していない。

   同シリーズの「カスタードプリン」は、濃厚な味わいのカスタードに黒みりんと三温糖でコクをプラスしたカラメルソースをあわせ、カロリーを抑えながらも満足感の高い味わいに仕上げている。

  • 「タニタ食堂監修の100kcalデザート レアチーズプリン オレンジソース」
    「タニタ食堂監修の100kcalデザート レアチーズプリン オレンジソース」
  • 「タニタ食堂監修の100kcalデザート カスタードプリン」
    「タニタ食堂監修の100kcalデザート カスタードプリン」
ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中