石垣島の泡盛「直火請福」とコラボ 国産木材を使った「木樽型」のジョッキ

印刷

   木製ジョッキ工房「URAKITA工房」を展開する愛鷹(あしたか)製作所(東京都世田谷区)は、請福(せいふく)酒造(沖縄県石垣市)とコラボした「直火請福 木樽ジョッキ」を2017年3月18日に発売する。

   「URAKITA工房」では、国産の樹を使った木製のジョッキ「木樽ジョッキ」を製造している。

   今回発売する木樽ジョッキは、沖縄・石垣島の請福酒造の代表的な泡盛「直火請福」をモデルにした。「直火請福」の鮮やかな黄色をイメージし、正面にはロゴが彫ってある。木製なので、保冷効果が高く、結露もしにくい。

   価格は、380ml(取っ手無し)が4212円(税込、以下同)、380ml(取っ手付き)が5184円、1L(取っ手無し)は7452円で、1L(取っ手付き)は8424円。

  • 国産の木材を使っている
    国産の木材を使っている
  • 石垣島の海開きに合わせた発売
    石垣島の海開きに合わせた発売
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中