川崎F・中村憲剛「新米パパ・川島永嗣、古巣に現る。全く違和感なし」

印刷

   サッカーJ1、川崎フロンターレの中村憲剛(35)は、同チームに07~10年の間所属していた川島永嗣(32)が練習場を訪れたことを、12月7日(2015年)にツイッターで報告した。

   川島は3日に長男が誕生したことから、中村は「新米パパ・川島永嗣、麻生グランドに現る」と、笑顔を浮かべた2ショット写真をアップした。川島もフロンターレの練習着を着用しているが、中村は「全く違和感なし(笑)」と一言。

   海外でプレーする川島は、家族と会うために一時帰国する旨をブログで伝えており、その機会に練習場を訪れたものとみられる。15年12月現在でこそ、スコットランドリーグ、ダンディー・ユナイテッドとの契約交渉が大詰めを迎えているが、6月以降は所属チームのない状態が続いていた。それだけに、「うちのジャージ着てるってことは『復帰』ってことで間違えないかな(笑)」「違和感ないってことで 戻ってきてくださーい!」など、古巣復帰を望む声が寄せられた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中