渡辺恒雄「最高顧問辞任」ダンマリ・・・どこまで広がる?巨人・野球賭博

印刷

   野球賭博に関与していたことが明らかとなったプロ野球・読売ジャイアンツの高木京介投手(26)は2年前に3~4回、8~9試合に1試合10万円から15万円を賭けていたという。昨年秋に球団の調査委から聴取されたときは否定し、球団職員が週刊文春に取材を受けたのをきっかけに球団が問いただしたが、「名前を貸しただけ」と否定していた。その後、家族の説得で賭博を認めた。

球団社長「ウミ出し切れていなかった」

   久保博・球団社長は「ウミを出しきれなかったということであります」と語り、渡辺恒雄・最高顧問、白石輿二郎オーナー、桃井恒和・球団会長が引責辞任する。自宅に戻ったところを取材陣に囲まれたナベツネは、一言も話さなかった。

根深い

   司会の羽鳥慎一「驚きました。これですべてなのか。ファンの方もこれで終わるかなという感じだと思います。本当に根深い問題だと改めて感じます」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中