「新宿ゴールデン街」出火直前の火元建物に侵入男逮捕!酒に酔ってフラフラ

印刷

   「東京・歌舞伎町の飲食店街・新宿ゴールデン街の火災で、警視庁はきのう13日(2016年4月)、火元の建物に侵入したとしてホームレスの春名弘容疑者(66)を建造物侵入の疑いで逮捕しました。春名容疑者は『入ったのは間違いありません」と容疑を認めており、警視庁は火災との関係を調べています」(藤森祥平アナ)

無施錠の1階ドアから無人の2階へ

   司会の夏目三久が「(春名が上がり込んでいた)5分間に何があったのでしょうか」

tv_20160414113056.jpg

   防犯カメラの映像には、春名はリュックサックを背負って出火直前に木造2階建ての建物に無施錠の1階ドアから入り、5分間後に出てきた。建物は無人で、火元は2階の空き店舗と見られる。春名は新宿区内の路上で逮捕された。

   映像を見た商店街振興組合の石川ゆうや理事長は「酒の酔った感じでフラフラしていた」という。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中