NHK「ブラタモリ」最高の視聴率!新アシスタント近江友里恵アナ早くも人気者

印刷

   昨年4月(2015年)に3年ぶりにレギュラー番組として復活したNHK「ブラタモリ」(土曜よる7時30分)が過去最高の視聴率となった。7日(2016年5月)放送の「京都・伏見」が16・0%で、これまで最も高かった「富士山頂」(15年10月31日)、「小田原」(16年1月23日)の14・7%を上回った。タモリと一緒にブラブラするアシスタントの桑子真帆アナの交代を惜しむ声も多かったが、4月30日から登場の近江友里恵アナは好調な出だしとなった。

   この日の放送は、豊臣秀吉時代の伏見は京都でもここが日本の首都だったという「新しい発見」に驚く旅だった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中