痴漢騒ぎの男、池袋駅から線路内トンネルへ逃走! 周辺の電車20分ストップ、大迷惑

印刷

   きのう14日(2017年3月)午前9時ごろ、JR池袋駅のホームから男が線路に飛び降り、線路上を猛ダッシュする映像がとらえられた。男が埼玉県から都心に向かう電車内で痴漢騒ぎを起こし、女性と駅員の方へ向かう途中の出来事。撮影者によると「ホームにいた人は皆立ちつくすだけだった」そうで、男は100メートルほど走ってトンネルの中に消えたという。おかげで、周辺の通勤電車は20分間ストップ、3万2000人に影響した。女性は突き飛ばされてひざに軽いけがを負った。

北池袋駅方向に逃げた可能性

   池袋には8路線が乗り入れ、線路や運行設備が入り組んで見通しのわるい場所もあり、男がはねられる可能性もあった。とくに駅に近い600メートルほどは高い壁などで外に出にくい構造になっており、男は北池袋駅方面へ逃げた可能性がある。

(吹き出し)宮崎:通勤客に迷惑

   男は40歳前後、身長165~170センチ、黒っぽい上下を着て、黒い鞄を持っていた。おととい(13日)もJR総武線のお茶ノ水駅で似た騒ぎがあったが、同一人物かは分かっていない。

司会の加藤浩次「多くの人に迷惑をかけた」
宮崎哲弥(評論家)「痴漢かどうかは疑いの段階ですが、通勤客に迷惑をかけた罪を犯しています」
阿部祐二リポーター「男が躊躇なく飛びおり、走り抜けているのが気になります」
文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中